節分祭
節分とは、季節(立春、立夏、立秋、立冬)の前日のこと。
とくに、立春の前日の事を指します。
立春を一年の始まりとして、節分祭は執り行われます。
巫女による浦安の舞で始まり、猿田彦大神の舞い、獅子舞で邪気を祓い、一年の無病息災を祈願いたします。

2月3日
19:00〜  節分祭






厄除けの茅の輪くぐり。
茅の輪とは、茅の草で作られた大きな輪で、くぐると
半年間の罪穢れを祓うとともに、
無病息災、家内安全を願います。
くぐり方は、神主のはらい串に見立てて、
「左回り、右回り、左回り」と八の字を描くように
3度くぐり抜けます。

tトップページ